福岡市西区姪浜のいわや小児科クリック(地下鉄姪浜駅より徒歩5分)

colum016

新型コロナウイルス感染症(COVID 19)とは

2020年4月10日現在の様々な情報を、私なりにまとめてみました。後からみると誤った内容もあるかもしれませんがご容赦ください。専門用語も含まれており、読みにくいかもしれません。

これまでにヒトに感染するコロナウイルスは4種類知られており,感冒の原因の10 ~15%を占める病原体として知られていた. 2002 年中国・広東省に端を発したSARS(重症急性呼吸器症候群)は,コウモリ(あるいはハクビシン)のコロナウイルスがヒトに感染し,ヒト- ヒト感染を起こすことで8,000 人を超える感染者を出した.また,2012 年にはアラビア半島でMERS(中東呼吸器症候群)が報告され,ヒトコブラクダからヒトに感染することが判明した.そして2019 年12 月から中国・湖北省武漢市で発生した原因不明の肺炎は,新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)が原因であることが判明した。
 SARS-CoV-2 は,SARS やMERS の病原体と同じβコロナウイルスに分類される動物由来コロナウイルスと判明したが,宿主動物は2020 年2 月時点ではまだ分かっていない.現在はヒト- ヒト感染によって流行が広がっている状況である.SARS-CoV-2 による感染症をCOVID-19(感染症法では新型コロナウイルス感染症)と呼ぶ。

病原体・臨床像

感染経路
飛沫感染が主体と考えられ,咳やくしゃみなどがなくても、吐いた息の中にいるウイルスを吸い込んでの感染があり得ます。ウイルスが含まれる痰や分泌物が付着したドアノブやエレベーターなどのボタン、スマホなどの物体を介しての接触感染、換気の悪い環境では空気感染もありそうです。
有症者はもちろん、無症状病原体保有者からの感染の可能性も高いが、現時点では証明されていません。

臨床経過と症候
潜伏期は1 ~ 14 日間であり,ウイルスが体内に侵入してから 5 日程度で発症することが多いです。 
多くの症例で発熱,呼吸器症状(咳嗽,咽頭痛など),頭痛,倦怠感などがみられます。

初期症状はインフルエンザや感冒に似ており,この時期にこれらとCOVID-19 を区別することは困難です。 ただ、普通の感冒やインフルエンザは発症から3〜4⽇⽬までをピークに、その後改善傾向に転じるのが⼀般的ですが,新型コロナウイルス感染症ではそれらよりも症状が⻑く経過するという点が異なります。

約8割の患者は7⽇間前後このような風邪症状が続いた後、 ⾃然に軽快して治癒しますが、約2割の患者は急変し,肺炎を合併します。さらに重症化する事例では10 日目以降に集中治療室に入室という経過をたどるようです。特に,⾼齢者や基礎疾患がある場合は肺炎を合併しやすく、重症化のリスク因子として,高齢者,基礎疾患(心血管疾患,糖尿病,悪性腫瘍,慢性呼吸器疾患など)のある方、妊娠中の⼥性が挙げられています。

40 歳代までは重症化は少なく,50 歳代から年齢が高くなるに従って致死率も高くなり、中国のデータでは80 歳代の致死率は14.8% に上りました。

また初期の特徴として、発熱(体温)がそれほど⾼くないのに倦怠感が強いとか、味覚嗅覚障害がおこるなどが報告されています。咳や喀痰がほとんどなく、胸部の聴診や単純X線撮影では異常がないのに、CT撮影で肺のすりガラス様浸潤影(肺炎)がみつかることがあるのもこのウイルス感染症の特徴です。

治療とワクチン

今のところ、直接ウイルスに効果があるというエビデンスのある薬剤はなく、ワクチンも開発途上です。肺炎を合併した場合の対症療法として、人工呼吸やECMOという機械で心肺機能を代替させる治療法がおこなわれています。
*もう一度、確認してください。
症状が軽いときは⾃宅療養してください
普通のかぜも新型コロナウイルス感染症も,症状が出てから最初の数⽇は区別がつきません。
症状が出てすぐに受診しても,いまの医療体制では、PCR検査の対象でなければ診断は困難です。仮に早く診断できたとしても,肺炎になったり重くなるのを防ぐ治療薬などもありません。
繰り返しますが,新型コロナウイルス感染者の⼤半は、かぜのような軽い症状のまま⾃然に治ってしまいます.

*症状が4⽇以上(⾼齢者,持病,妊婦では2⽇以上)続いたら,「帰国者・接触者相談センター(新型コロナ受診相談窓⼝)」へ電話相談してください

西区の方は  092-895-7073 
土日、夜間は 092-761-7361

子供の場合は、風邪症状や発熱が4日以上、または急に呼吸が苦しそう、ぜーぜー聞こえて熱が高くないのに呼数が浅く速い、急にぐったり、食べなくなったなど、、管支炎、肺炎の症状がみられる場合は まず上記に電話ご相談ください。

いわや小児科クリニック

〒819-0006
福岡県福岡市西区姪浜駅南2-1-37
メディカルビル・竹下2F
(ウェストコート姪浜前)
TEL:092-892-1585
FAX:092-884-2070

携帯電話専用サイト

上図QRコードからアクセスください。読み取れない場合は
http://www.iwaya-clinic.jp
にお手持ちの携帯電話にてアクセスください。

インターネット予約はこちら

携帯電話またはスマートフォンにてご利用されたい方はこちらよりQRコードを撮影して予約画面にアクセスください。